アイドルナビゲーション
笑顔あふれるハッピーな一日を過ごすため…
新しい楽しみを発見するため…
ちょっぴり疲れたあなたを癒すため…
そんな世界へみなさまを
アイドルの魅力でナビゲートします
最近の投稿アイドルプロフィール
プロフィール

【アイドル3分学】フィロソフィーのダンス~プロフィール入門編~


フィロソフィーのダンス
(2020/4/30更新)

(引用Tweet:@DFP_2015(2020/4/20)

グループ名フィロソフィーのダンス(Dance for Philosophy)
略称フィロのス
メンバー数4人
結成日2015年7月
事務所株式会社エースペック
レーベルソニー・ミュージックレーベルズ
プロデューサー加茂啓太郎
ヤマモトショウ(歌詞)
宮野弦士(作曲)
公式サイトオフィシャルサイト
公式ファンクラブColor Me Funk
冠番組フィロのス亭
Twitter@DFP_2015
@Philonos_tei
Instagram@dance_for_philosophy
YouTubeDance for philosophy




フィロソフィーのダンスのメンバー!

リーダー
奥津 マリリ(おくつ まりり)

https://twitter.com/philosophy092/status/1249701300536627200?s=20

(引用Tweet:@philosophy092(2020/4/13)

サブリーダー
佐藤まりあ(さとう まりあ)

https://twitter.com/_satomaria/status/1233405024014721024?s=20

(引用Tweet:@_satomaria(2020/2/28)




十束おとは(とつか おとは)

https://twitter.com/ttk_philosophy/status/1248932679925415936?s=20

(引用Tweet:@ttk_philosophy(2020/4/11)

日向ハル(ひなた はる)

https://twitter.com/halu_philosophy/status/1246446329737297921?s=20

(引用Tweet:@halu_philosophy(2020/4/4)

フィロソフィーのダンスってどんなアイドル??

https://twitter.com/philosophy092/status/1251402318924312579?s=20

(引用Tweet:@philosophy092(2020/4/18)

コンセプト

「音楽的にはコンテンポラリーなファンク、R&B。
歌詞には哲学的なメッセージ込める」




簡単な紹介
ウルフルズ、氣志團、ナンバーガール、Base Ball Bear、相対性理論などを世に輩出した
加茂啓太郎がプロデュースを担当
略称はフィロのス。
2015年、音楽的にはコンテンポラリーなファンク、R&B。歌詞には哲学的なメッセージ込めるというコンセプトの下、活動を開始。
アイドルの枠には収まらない高い音楽性と歌唱力で話題となる。

2016年11月には原宿アストロホールで初のワンマンライブをソールドアウトさせる。
同月ファースト・アルバム「Funky but Chic」をリリース
2017年は新宿ブレイズ、渋谷WWW、渋谷クアトロとワンマン・ライブの規模をあげ、
Tokyo Idol Festival, @JAM、サマーソニックなどの大型フェスにも出演を果たす。
2017年11月セカンド・アルバム「The Founder」をリリース。オリコン・アルバム・チャート38位にランクインする。
アルバム収録曲「ダンス・ファウンダー」がspotyfyのバイラル・チャートで女性アイドルとしては
初の1位を2日間記録し話題となる。
2018年6月にはクラウド・フェンディングで約1000万円の資金を集め恵比寿リキッド・ルームで初の生バンドでのワンマンライブを成功させる。
同年8月にリリースされた両A面シングル「イッツ・マイ・ターン/ライブ・ライフ」はオリコン・デイリー・チャート1位、ウィークリー・チャート7位を記録した。
12月16日には品川ステラボールでのワンマンライブ、続いて9本の全国ツアーを完走。
2019年、「2019バズるアーティスト」として、アイドルとして最高位にランクイン。
2019年4月より、テレビ朝日にて初の地上波での冠番組「フィロのス亭」が決定!
テレビ朝日「フィロのス亭」オフィシャルHP

アイドルの枠を超え全ての音楽ファンに愛されるグループを目指している

(引用:公式サイトプロフィール 紹介文より)




簡単に経歴を紹介
  • 2015年7月、ライブハウスなどでのスカウトやオーディションを経て結成。加茂啓太郎がプロデュースを担当。
  • 2015年8月、新代田Feverにてお披露目ライブを開催。
  • 2015年10月、市川菜々子が脱退し現4人体制に。
  • 2015年12月、ライヴ会場限定シングル「すききらいアンチノミー」をリリース。
  • 2016年11月、原宿アストロホールにて初のワンマンライブを開催。ソールドアウト達成。
  • 2016年11月、1stアルバム「FUNKY BUT CHIC」をリリース。
  • 2017年11月、2ndアルバム「The Founder」をリリース。
  • 2017年11月25日-26日、2ndアルバム収録「ダンス・ファウンダー」がspotyfyのバイラル・チャートで2日連続1位を獲得。女性アイドル初の快挙となる。
  • 2018年6月、クラウドファンディングにて総額1,000万円近くの資金援助を集め、恵比寿LIQUID ROOMで初めての生バンドスタイルでワンマンライブを開催。
    同公演から初の東名阪ツアーもスタート。
  • 2018年8月、「イッツ・マイ・ターン/ライブ・ライフ」をリリース。
    オリコンデイリーチャート1位、ウィークリーチャート7位を獲得。
  • 2018年12月16日、品川ステラボールでフルバンドセットによるワンマンライブを開催。
    同公演から全9都市9公演の初全国ツアーもスタート。
  • 2019年1月4日、『バズリズム02』の「これはバズるぞ!2019」で21位のランクイン。
    アイドルとしては最高位の数字となった。
  • 2019年4月、初の地上波冠番組『フィロのス亭』がテレビ朝日にて隔週水曜日で放送開始。
  • 2019年4月、全公演バンドセットによる東名阪クアトロツアーを開催。
  • 2019年11月-12月、10都市10公演の全国ツアー『Glamorous 4 Tour』を開催。
  • 2019年12月17日、新木場STUDIO COASTにてグループ最大キャパとなる全国ツアー千秋楽ワンマンを開催。
    同公演にて、ソニー・ミュージックレーベルズからメジャーデビューが発表。
  • 2020年2月28日、初のオフィシャルブック『U Got The Look』をリリース。
  • 2020年3月6日、リミックスアルバム「SAPIOSEXUAL」をリリース。




フィロソフィーのダンスの楽曲

「ダンス・ファウンダー」

「ヒューリスティック・シティ」

「イッツ・マイ・ターン」

「ライブ・ライフ」※ライブ映像




記事の内容やピックアップは、筆者の主観で取り扱っております。
内容の修正・削除要請ありましたら、こちらよりご連絡いただければ幸いです。
また、当サイトの全てにおいて無断で転載掲載することはお断りしていますのでご注意ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。