プロフィール

【過去記事】アプガ魂×正統派!王道アイドルを進むアップアップガールズ(2)のプロフィール!

アプガ根性を引き継ぎつつ、王道アイドル路線を行くアップアップガールズ(2)

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”image” id=”book:19231813″ title=”全部青春!/エンジェル演じて20年 [ アップアップガールズ(2) ]”]
2018年ひそかにブレイクが期待されているアイドルが、アップアップガールズ(2)です!アップアップガールズ(2)はアップアップガールズ(仮)の武道館公演の際に、新たなアプガ魂を引き継ぐ存在として応募が開始されます「夢を諦められない人」を対象人物として行われたオーディションには、約750名の応募者が集まりました。その中から4名が最終オーディションを勝ち抜き、アップアップガールズ(2)が結成されます。その後、追加メンバーとしてデビュー前に中沖凛が、初ワンマンにて中川千尋、佐々木ほのかの計3名が加わり、現在のアップアップガールズ(2)へとなりました。

姉分グループとなるアップアップガールズ(仮)は、最強のアスリート系アイドルと呼ばれている体育会系アイドルで、ライブはゴリゴリEDMを響かせたステージに鍛え抜かれた肉体で魅せるグループとなっています。しかし、妹分となるアップアップガールズ(2)は、まさかの王道アイドル路線を突き進んでいて、いわゆる正統派アイドルと呼ばれる部類の明るく爽やかなアイドルへと成長しました。しかし、東京マラソンを完走したり可愛い衣装を身につけながらも足元はスニーカーを履いていたりと、アプガ魂もしっかりと引き継いでいるアスリートな一面もあります。

今回は、そんな青春真っただ中にいる王道アイドル、アップアップガールズ(2)の魅力的なプロフィール、経歴、メンバーについてたっぷりご紹介したいと思います。アップアップガールズ(仮)といえばハロプロのイメージを持つ人もいらっしゃいますが、アップアップガールズ(2)は真っ白の0からスタートを切ったアイドルです。一般人の女の子がどのようにアイドルへと成長していくのか、アイドルの成長過程を見守るのが好きな人には打ってつけのグループですよ。アップアップガールズ(2)の青春、その一瞬一瞬の輝きを見逃すのは絶対に勿体無いです!

ご紹介している内容は雑誌やサイトのインタビュー記事、ネット情報をベースに作成しています。なるべく正確な情報での構成を心がけていますが、誤った内容の記述がありましたら申し訳ございません。

アップアップガールズ(2)って、何?

略称アプガ(2)、かっこ二期
メンバー7名
結成日2017年2月25日
デビュー曲「sun×3」
代表曲「二の足 Dancing」
ファン総称アプガファミリー
事務所YU-M Entertainment
レーベルT-Palette Records
サウンドプロデューサーmichitomo
公式サイトアップアップガールズ(仮)公式
公式Twitter@upupgirls-official
公式Youtubeupupgirlsofficialアップアップガールズ(Youtube)

メンバー紹介!

髙萩千夏(たかはぎ ちなつ)

ニックネームちなっちゃん、髙萩
生年月日1997 年7月4日
出身地福島県
身長156cm
趣味ご飯屋さん巡り、一人カラオケ、昼寝
特技よく食べる、バドミントン、切り替えが早い
Twitter@uug2_chinatsu
Instagram@chinatsu_takahagi_uug2ki

吉川茉優(よしかわ まゆ)

ニックネームまーちゃん
生年月日1998 年5月28日
出身地秋田県
身長170cm
趣味オムライス写真集め
特技スケート、でんぐり返し
Twitter@uug2_mayu
Instagram@mayu_yoshikawa_uug2ki

鍛治島彩(かじしま あや)

ニックネームかじぃ
生年月日1999年7月21日
出身地千葉県
身長160cm
趣味ゲーム、コスメ集め
特技鼻リコーダー、バスケットボール
Twitter@uug2_kajishima
Instagram@aya_kajishima_uug2ki

橋村理子(はしむら りこ)

ニックネームりっこー
生年月日2000年1月31日
出身地東京都
身長156cm
趣味料理(特にパン)、ライブ・舞台鑑賞
特技フラフープ、絵
Twitter@uug2_riko
Instagram@riko_hashimura_uug2ki

中沖凛(なかおき りん)

ニックネームりんりん、中沖
生年月日2001年3月14日
出身地富山県
身長152cm
趣味アイドル鑑賞
特技ホッピング
Twitter@uug2_rin
Instagram@rin_nakaoki_uug2ki

中川千尋(なかがわ ちひろ)

ニックネームちーこ
生年月日2004年9月3日
出身地静岡県
趣味英語
特技空手

佐々木ほのか(ささき ほのか)

ニックネームほーちゃん
生年月日2006年1月30日
出身地福岡県
趣味バス釣り
特技空手、ダンス

結成までの流れ!

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”image” id=”book:18653088″ title=”Sun!×3/二の足Dancing [ アップアップガールズ ]”]
アップアップガールズ(2)は名前の通り、アップアップガールズ(仮)の妹分であり、第二のグループとして活動しています。(仮)姉さんが2016年11月に行った「武道館超決戦vol.1」にて、アプガ(2)が作られることが仙石みなみから伝えられました。当初は今のように別グループとしての活動なのか、それとも(仮)姉さんに合流して拡大化していくのか、はたまたライバルグループとなるかは決められていませんでした。そのため「(2)=かっこ2期」との呼び名のがそのまま定着し、現在のグループ名ともなっています。

「夢を諦めきれない人」の集まりがアップアップガールズ(2)

https://twitter.com/uug2_chinatsu/status/967413835203100672

ほどなくして、アプガ(2)のオーディションが開始されました。オーディションの応募資格は、2016年11月8日時点で満12歳~23歳の女性とのことです。また、オーディションに掲載されていた対象がこちらです。

  • 歌が好き
  • ダンスが好き
  • 人を楽しませる事が好き
  • スリルが好き
  • サプライズ好き
  • 挫けない!負けない!
  • 新しい自分を見つけ出したい
  • 前を向いて歩きたい!
  • 夢を諦めたくない!
  • 上を向いてあっぷあっぷしたい!

そしてもう一つ、何よりも重視される項目がありました。それが、「夢を諦められない人」です。どうしてもアイドルになりたいという強い熱意を持っている人は応募資格の対象外でも応募可となる、まさにアプガらしさ満載のオーディションが開始されます。アイドルという夢をどうしても叶えたいという、諦めの悪い人たちの集まりこそが、アップアップガールズ(2)のメンバーなのです。オーディションには人の応募が集まり、いくつかの選考によって4名の合格者が生まれました。

アップアップガールズ(2)始動開始!

2017年2月25日、最終オーディションで勝ち残ったまーちゃん、ちなっちゃん、かじぃ、りっこーの4名によりアプガ(2)が結成しました。しばらくは(仮)姉さんの初期に活躍した(仮)Tに扮して、シャツのど真ん中に(2)とプリントされたTシャツ、(2)Tを身に纏い活動します。

早くも新メンバー加入!本格始動へ!

2017年3月11日の公式ブログにて、4月6日に「アプガ(2)初単独イベントAKIBA DE お披露目」が開催されることが発表されます。さらに初イベント成功へ向け、なんと(仮)姉さんから新井愛瞳さんがアプガ(2)に参加することも発表されました。

そして3月18日、映像配信アプリSHOWROOMにてアップアップガールズ(2)の特番が放送。4人のメンバーと視聴者にサプライズ発表として、新メンバーの中沖凛が加入することが発表されました。りんりんは4人とは別にオーディションが進んでいたようで、合格後は1人でレッスンや筋トレなどが行われていたようです。

https://twitter.com/uug2_riko/status/843237865639174145

りんりん、そして新井さんを加えた6人でアプガ(2)お披露目会を開催し、大成功を収めます。また、新井さんは同イベントを最後にアプガ(2)から卒業が決まり、本当の意味でアプガ(2)のアイドル人生がスタートを切りました。

アップアップガールズ(仮)の背中を見て成長する日々

まだデビューしていないアプガ(2)の主な活動は、(仮)姉さんのバックダンサーでした。ハロプロエッグ出身の(仮)姉さんが、その当時バックダンサーとして様々な経験を得たように、アプガ(2)にもさせたのでしょう。そのスタートとなったのが、仙石みなみ、佐藤綾乃の卒業シングルとなった「アッパーディスコ/FOREVER YOUNG」です。同シングルではコーラスとしても参加し、さらには通常版Type-Cではアプガ(2)ver.の「FOREVER YOUNG」も収録されています。そして、姉さん方を追ってしっかりとレベルアップしていくアプガ(2)へ、嬉しい報告が飛び込みました。

アップアップガールズ(2)単独デビュー!

結成から約半年、レッスン漬けの日々を過ごしていたアプガ(2)は2017年8月「Sun!×3/二の足Dancing」でデビューシングルのリリースが決定しました。初めてのオリジナル曲となる「Sun!×3」は、青空の下で歌われる爽やかなナンバーとなっています。体育会系でEDMゴリゴリの(仮)姉さんに対し、アプガ(2)は王道アイドル感を全面に出してくるという意外性を見せてきました。

また、カップリングの「二の足Dancing」はアプガイズムを感じるような、アップチューンなリズムと前向きな歌詞が特徴となっています。作詞に児玉雨子さん、作曲にmichitomoさんというアプガ楽曲の最強タッグによって作られただけあって、アプガファミリーからの人気はとても高いです。MVではラストのサビ前にかじぃが得意の鼻リコーダーを披露する場面もあり、「Sun!×3」とは違ったアプガ(2)を見ることが出来ます。

【大抜擢】三大アイドルフェスへ出陣!

https://twitter.com/uug2_chinatsu/status/993695174709559296

結成約半年、デビューしてまだわずかなアプガ(2)ですが、2017年の夏いきなりの大舞台を手にしました。それが、三大アイドルフェスと呼ばれるアイドル横丁夏祭り、TIF、@JAM EXPOへの出演です。出演出来ることになったのは、フェス常連の(仮)姉さんの力が大きいかもしれません。しかし、これらのビッグイベントはアプガ(2)にとってかなりの刺激となったようです。自身がアイドルになったことを、きっと今まで以上に自覚する機会となったでしょう。また、他のたくさんのアイドルに出会えたのは結成半年のアプガ(2)にとって大きな経験値となったようで、夏が明けたアプガ(2)の成長は著しいものがありました。

Twitterを使ったセンター選抜?!フォロワーアップキャンペーン!

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”image” id=”book:18895739″ title=”どしゃぶりのテラス席/フユトテトテ [ アップアップガールズ ]”]
(仮)姉さんはセンターもリーダーもいませんが(昔は仙石みなみが担当するも、降格してからポジションは不在)、アプガ(2)にはセンターとリーダーのポジションが存在しています。センターは、2ndシングルを発売するタイミングで決定しました。センター選抜方法となったのは、Twitterでいち早くフォロワーが5,000人に達成したメンバーです。それぞれが誰よりも早くフォロワーを集めるために、様々なアピールでその数を増やしていきました。フォロワーアップキャンペーンとしたセンター争奪戦を勝ち抜き、アプガ(2)の顔となる存在に選ばれたのは…。

まーちゃんこと、吉川茉優ちゃんがセンターの座を手にします。まーちゃんはもともと秋田県のご当地アイドルpramo(プラモ)として活動していたことは有名なので、当時のファンの効果もあったのかもしれません。しかし、最大の決め手となったのは今までにまーちゃん自身が築いてきたもの、そして当時の実力が結果となったのでしょう。やはり、他のメンバーに比べると経験豊富なまーちゃんはアプガ(2)の中では頭一つ抜けていた存在でした。パフォーマンスでのまーちゃんの存在感の大きさは前々から言われていたので、センター抜擢に対して不満を持つ人はほとんどいなかったのではないでしょうか。キャンペーンのセンター選抜は2ndシングル「どしゃぶりテラス席」に向けてでしたが、現在の楽曲までほとんどのセンターをまーちゃんが担当しています。

単独イベント中にサプライズでリーダー発表!その人物は・・ ・

さらに、2017年11月26日に開催された「アップアップガールズ(2)AKIBA DE 単独!!」にて、突如サプライズ発表が行われました。サプライズでお馴染みな(仮)姉さんの森咲樹さんが終盤に登場、イベントの感想を言い終ると突如、「(仮)姉さんにもない、リーダーを決めることしました。」とサプライズがあることを発表します。メンバーもファンも戸惑い会場は沈黙に包まれる中、森さんが静寂を切り名を告げました。

「リーダーは・・・髙萩です!」森さんの発表を聞いた瞬間にちなっちゃんの目には涙がこぼれ、ファンからは祝福の声が上がります。メンバーはちなっちゃんに「ママー!ママー!」と抱き着いて喜びを分かち合い、会場にいる全員が納得の抜擢となりました。森さんは、「お母さんのように時には厳しく時には優しく、メンバーを見ている感じがして、自分のことだけじゃなく周りの子にも気配りが出来る」と、ちなっちゃんを任命した理由を明かします。

アップアップガールズ(2)初のワンマン開催 !

結成から約一年が経ったアプガ(2)は、結成当初には誰もが想像していなかったレベルへと成長を遂げたのではないでしょうか。(仮)姉さんとは違うアプローチながらも、何事も勝ち気に突き進むアプガ魂を根底に持ち続け、グループでもメンバー個々でも様々なことにチャレンジをしました。そして、2018年1月8日のリリースイベント中に恒例となったサプライズ担当の森さんから、念願だったアプガ(2)初ワンマンライブが4月21日新宿BLAZEで開催されることが発表されます。

ワンマン成功のためにチャレンジする日々

初のワンマンライブが決定したアプガ(2)は、公演の日に向けて様々なチャレンジに立ち向かいます。新宿BLAZEを満員にするために、(仮)姉さんのツアーにメンバーがソロでオープニングアクトとして参加し、個々の実力アップとともにアプガ(2)の存在を浸透させていきました。他にも、SHOWROOMをほぼ毎日配信して新宿BLAZE公演を告知したり、様々な形でワンマンをアピールしていきます。

また、まーちゃんは(仮)姉さんがナビゲーターを務める「東京マラソン2018」にランナーとして参加。メンバーやファンも応援に駆け付けた結果、フルマラソン42.195kmを見事完走し、姉さん顔負けのアプガ魂を見せつけます。アイドルがフルマラソン完走の記事はネットニュースにも取り上げられ、アプガ(2)の名前を広めることも出来ました。

アプガ(2)初ワンマン新宿BLAZE「#アプガ2サプライズ」開幕!

アプガ(2)は、自身初の単独公演となる新宿BLAZEを大成功にするため、グループでもメンバー個人でも様々な努力を続けていきます。その全てが形となり、アプガ(2)初ワンマンの舞台、キャパシティー約800人の新宿BLAZEの幕が上がるとそこには満員の景色が広がりました。タイトルにサプライズとあるように、ワンマンのためにリリース曲以外にも新しく9曲を披露します。初ワンマンのステージに上がるアプガ(2)は、1年前のようなおどおどした様子はなく、堂々とファンの前でパフォーマンスする立派なアイドルの姿が輝いていました。満員となった新宿BLAZEをオリジナル曲だけでライブし、大盛況に終わらせたアプガ(2)。そこに突如として森さんが登場、そして衝撃のサプライズが発表されました。

#アプガ2サプライズで衝撃のサプライズ!?

そのサプライズとは、なんと新メンバーとして中川千尋、佐々木ほのかの2名がアップアップガールズ(2)に加入するという内容です!このサプライズによって会場は大きなどよめきが起こり、5人のメンバーは感情の整理が出来ずステージ上で号泣してしまう姿が。このサプライズ方法、そしてメンバーの追加についてはたくさんの賛否の声が挙がりました。メンバーも5人で頑張ってきた自負が強く、正直最初は受け入れ難かったでしょう。しかし、まだ結成間もないアプガ(2)へ入したいと思う人がいるほどに魅力的なグループに成長した、ということですね。

アップアップガールズ(2)追加メンバーの経緯に関して

https://twitter.com/uug2_kajishima/status/1025866860770680833

ちーちゃんとほーちゃんは最初のオーディションの時点で参加していましたが、年齢や学校、住まいの関係で保留になっていたようです。1年間にメンバーの裏でレッスンを行い、改めてオーディションをしたことで加入が決定しました。決して、特殊な形で加入したわけではなく、正攻法でオーディションに参加し、2人とも夢を諦められない意志を持っていたので合格が出来たのです。

3作連続つんくが音楽提供!?アプガ(2)の快進撃が始まる!

新メンバー加入にたくさんのオリジナル曲を手にした、新生アプガ(2)として挑む夏は前年以上に大きな話題を生みました。というのも、2年連続でアイドル横丁 夏祭り、TIF、@jam EXPOへの参戦が決定します。さらに、チームしゃちほこが主催する「しゃちフェス」やももいろクローバーZ主催の「Momoclo Mania」、岐阜県で行われる「関ケ原唄姫合戦」など様々な有名どころのフェスにも出演を決めました。さらに、7/7には(仮)姉さん、アプガ(プロレス)と合同で「アプガ(フェス)」も開催します。そして、このアプガ(フェス)ではファンの方へ、衝撃のサプライズ発表もありました。

なんと、アプガ(2)の楽曲3作連続つんく氏が作詞作曲を担当するとのことでした。その1作目となるのが、4thシングル「全部青春!」です。つんく氏といえばハロプロのイメージが強いと思いますが、(仮)姉さんも実はハロプロエッグ出身で、その縁がまさかアプガ(2)に繋がるとは誰も思わなかったでしょう。今回の「全部青春!」は最近のハロプロというよりは、昔懐かしのテイストな曲となっていて、幅広い世代に突き刺さる爽やかな楽曲となっています。「全部青春!」というタイトルも、今のアプガ(2)のことそのままに表現されている気がしますね。人数も経験も圧倒的な成長を見せたアップアップガールズ(2)、2018年後半戦はつんく氏の楽曲を迎え、大躍進を見せてくれることでしょう。

アップアップガールズ(2)の関連アイドル!

最強のアスリート系アイドル!アップアップガールズ(仮)のプロフィール!

【まとめ】青春を謳歌する正統派アイドル、アップアップガールズ(2)

アイドルという青春を謳歌する正統派アイドル、アップアップガールズ(2)!アプガ(2とは、アスリート集団と呼ばれる体育会系アイドル、アップアップガールズ(仮)から生まれた第2のアイドルグループです。誰もがアスリート系譜を引き継ぐのかと思われましたが、意外にもアプガ(2)は真っ白な衣装に身を包んだ王道アイドル路線を突っ走る正統派となります。しかし、その意外性と(仮)姉さんたちとは違ったアプローチが功を奏し、今まで見たことのなかった新しいアプガファミリーの顔を見せることとなりました。

しかし、(仮)姉さんの礎ともなるアプガ魂もしっかりと引き継いでいる一面もあり、手の込んだ衣装に機能性重視のスニーカーを履いたり、まーちゃんが東京フルマラソンに参加するなど要所要所にアプガイズムが感じられます。そんな(仮)姉さんのマインドを引き継ぎつつも、センターやリーダーのポジションがあったりと(仮)姉さんとは確実に違う路線を進んでいるのが、アプガ(2)の魅力の一つでもありますね。

結成してから半年でアイドル横丁、TIF、@jam EXPOに出演し大きな刺激と成長を手にします。最初は(仮)姉さんの後ろをついていくような形でしたが、今では立派に自らの足で前へと進む実力、そして人気も得ました。その成果が現れたのが、初ワンマンとなった新宿BLAZEでの公演です。結成1年で用意された舞台としては新宿BLAZEはかなりの挑戦かと思われましたが、まさかの満員となり大盛況で幕を閉じます。また、サプライズで追加メンバー2名を加え、アプガ(2)はアイドルとして一段とパワーアップをしてみせました。

そして、最新曲「全部青春!」はつんく氏が作詞作曲を担当し、様々なネットニュースで大きく取り扱われます。しかも、なんとつんく氏の楽曲提供は3作連続ということなので、2018年後半一気にアプガ(2)の名前を見る機会は増えるのではないでしょうか。アイドルとして生きている今を、最も青春しているアイドルがアップアップガールズ(2)だと思われます。様々なジャンルが存在する現在のアイドル界だからこそ、アップアップガールズ(2)のような王道アイドルの存在が輝くはずです。アイドルとして日々成長しているアプガ(2)、彼女たちの青春を見逃すのはもったいないですよ!

【感想】全力で青春を謳歌するアプガ(2)は見ていて楽しいし、応援したくなる!

えー、また長くなります!感想なので飛ばしちゃってください(笑)
まず私はアップアップガールズ(2)に謝りたいです。正直に言うと、アプガ(2)がここまで大きくなると、こんなにも人気になるとは思っていませんでした。すいませんでした!(仮)姉さんの武道館公演に参加して、2期の募集を聞いたとき「まじか!」って思ってしまいました。もちろん、アプガファミリーが大きくなることは嬉しいんですが、(仮)姉さんに付いていける女の子がいるのかと心配しちゃって・・・(笑)オーディションの様子とか見ていても、当然なんですけどあどけなさがすごく感じちゃって、アプガ(2)が成功するのかとても不安でした。いやーー、メンバーみんな、当時から比べると本当に成長したし、本当に垢抜けましたよね。上から見たいで申し訳ないです・・・。

そして、(仮)姉さんとは違うプロモーションをしてくるのは意外でした。確かに、アスリートやEDM路線を妹たちがしても二番煎じになりかねないし、その道では(仮)姉さんを越えるってなると相当難しいですし。ただ、この正統派アイドルのアプローチが上手く成功したと思います。それに今のアイドル界全体を見ても、The王道アイドルなグループって意外と少ないんですよね。だからこそ、アプガファミリーが正統派で勝負をしにきたのはとても面白いと思いました。(仮)姉さんファンだけじゃなく、(2)が独自で掴んだ新規ファンが多いのもアプローチの効果もあったのでしょうね。当然一番はメンバーの頑張りですが。

ただやっぱりアプガの看板を背負っているだけに、純粋に正統派だけで終わらないのが(仮)姉さんファンからしたら嬉しいですよね。爽やかな楽曲の中に鼻リコーダーを入れ込んだり、NOBE氏の奇作「ラッタンプイコ」を歌ったり、可愛い衣装なのにスニーカーで統一だったりと。他にも、センターまーちゃんのマラソン完走とか。アプガファミリーとしての団結力があるからこそ、(仮)、(2)、(プロレス)がそれぞれ自分たちのステージに振り切ってはみ出していけるのかなと思います。

あとは、面白いと思ったのが作詞作曲つんく氏ですよね。(仮)姉さんよりも先に、アプガ(2)がもらうのが面白いです。(仮)姉さんファンの人は「なんで?」と思う人もいるかもしれません。でも、個人的には(仮)姉さんが今楽曲をもらうのであれば、それこそ武道館とか中野サンプラザのタイミングでもらってほしかったし、つんく氏が提供するなら今じゃない気がするんですよね。それにハロプロとは直接の所縁はないアプガ(2)が提供してもらえるというのは、アプガ(2)の注目度が高くなったという現れな気もします。新曲のように、アプガ(2)にはこのままアイドル人生を全部青春してほしいです。アプガ(2)が今以上に成長して、近い未来にフェスのメインステージや単独で武道館に立っている姿を見るのがとても楽しみですし、期待しています。今のアプガ(2)なら、絶対実現可能でしょう!
↓つんく作詞作曲のアップアップガールズ(2)最新曲はこちら↓

全部青春!/エンジェル演じて20年 [ アップアップガールズ(2) ]

価格:1,080円
(2018/8/17 19:12時点)
感想(0件)

閲覧ありがとうございました!次回もお楽しみに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。